目の下のシワを目立たなくする3つのポイント

目の下のシワに悩んでいる人は多いです。

 

専用クリームを使っているけど、いまいち効果がないなんて人も。

 

そんな目の下のシワを改善するのには正しいケアが大切で、3つのポイントがあります。

 

 

1.とにかく保湿

 

シワの原因で多いのが「乾燥」

 

朝しっかり保湿をしたつもりでも、夕方には目元にひび割れが・・・

 

こんな人はうるおい不足なので、しっかり内側に水分を入れてあげることが重要です。

 

化粧水をした後にアイパッチなど目元用のパックを使い、アイクリームや保湿、ナイトクリームでフタをしてあげましょう。

 

朝も時間がないかもしれませんが、しっかり保湿してください。

 

 

2.血行を良くする

 

ホットタオルで温めたり、血行を良くすることでスキンケアの浸透力もアップします。

 

また、マッサージをしたり、ツボ押しをするとさらに良いですが、こすってしまうと良くないので、摩擦で負担をかけないように、クリームを使用するようにしてくださいね。

 

 

3.メイクや紫外線対策

 

メイクをしっかり落とすとスキンケアの効果が変わりますが、目の下のシワを改善をしようと頑張りすぎてしまうと、逆効果になります。

 

メイクの成分や落とすときのクレンジングの成分や摩擦など、負担になるものも。

 

また、日焼け止めはシワ予防にもつながるので紫外線対策は必要なのですが、洗顔料だけで落ちるなど優しいものを選ぶとケアをしつつも負担をかけずに済みます。

 

 

ウルミプラスの使い方は?

ウルミプラスの使い方はとても簡単です。

 

 

1.洗顔後、化粧水や美容液、乳液などでスキンケアをする

 

この時に保湿をしっかりすること。
水分・油分が残っていない状態で使うようにしてください。

 

 

2.しわとしわの周りに薄く伸ばします

 

しわだけでなくしわの周り、指の幅くらいが目安です。

 

 

3.やさしく叩いてなじませる

 

伸ばしたら、20回〜30回くらい優しくたたいてなじませます。
このときにこすったりしないようにしましょう。

 

 

4.乾かす

 

指でしわを伸ばして乾かします。
1分程度固定していると、肌がピンとします。

 

 

これでおしまい。

 

後は気になって、何度も触らないようにすること!

 

完全に乾いたらメイクをしても大丈夫ですが、こすってしまうとポロポロ取れてしまうので注意しましょう。

 

また、シワや化粧品によって、メイクの後に使うほうが良い時もあるので、いまいちうまくいかないときは順番を変えてくださいね。

 

これはリキッドやクリーム、パウダーファンデーションでも同じです。

 

ウルミプラスの使い方は絶対最初!というわけではないですが、保湿して乾いた肌に使うようにしてください。

 

使い方を間違えなければ、きれいに仕上がるはずです。

 

もしうまくいかない場合は、スキンケアアドバイザーにウルミプラスの使い方を相談してみましょう。