ウルミプラスの口コミから評判をチェック

加齢とともに気になるまぶた。

 

30代〜60代以上と幅広い方が愛用しています。

 

その中でも今回は愛用者の多い40〜50代の口コミを少しだけ紹介します。

 

 

■目元の印象が大きく変わります!/50代
目が大きい方だったのですが、だんだんと小さくなってそのぶんたるみが気になるように。
ぱっちりした目もどこへ行ってしまったのやら。
年だから仕方ないのかなと思っていましたが、今では何をしているのか聞かれるほど変わりました。
鏡をみるのも化粧をするのも楽しいです。

 

 

■口コミ通りでした/50代
すごく良いものだと口コミで聞いたことで見かけたのですが、敏感肌なので不安がありました。
でも、成分も優しいしトラブルもないようなので、試しに購入してみたところ、本当にとても良いものだとわかりました。
使い心地も良いので、お友達にも紹介しました。
まぶたにハリがでて今までよりも若く見られるようになりました。

 

 

■まぶたにハリが!/40代
一重で小さい目がコンプレックスで、アイメイクは若いころから頑張ってきました。
その結果、まぶたがどんどん下がってきてたるんできたような気がして。
悩んでいろいろと試してみたのですが、上まぶた専用というのひかれてウルミプラスを購入しました。

 

効果が早いと書いてあった通り、まぶたのハリを感じて「これはいいかも!」と気に入って、今では手放せなくなりました。
あれだけ悩んでいたまぶたが嘘のように若返り、周りにも驚かれています。

 

 

ウルミプラスの使い方は?

ウルミプラスの使い方はとても簡単です。

 

洗顔の後、化粧水〜クリームなど、オールインワンも含め、それぞれのスキンケアをして、一番最後にウルミプラスを使います。

 

【1】
1プッシュの手の甲に取ったら、ジェルの半分を片方の上まぶたに4点アイホールに載せます。
この時に、目の中に入らないように目じりや目頭のギリギリすぎるところにのせないように注意しましょう。

 

【2】
・目頭からこめかみ
・目じりの横からこめかみ
と、下から上へ優しくジェルを伸ばします。

 

【3】
ジェルを浸透させるために、上まぶたを優しく引き上げて反対の手で5秒〜10秒ほどやさしく抑えます。

 

【4】
上まぶたを引き上げたまま、塗布したところを優しくトントンとべたつきがなくなるまでなじませていきます。
べたべたしなくなれば、しっかり浸透しています。

 

【5】
次は手の甲の残りで反対の目を。
1〜5を繰り返してください。

 

 

文章にすると難しく感じるかもしれませんが、点置きしたら、上まぶたの内側から外側へ。
下から上へ軽く伸ばしてなじませるだけ。

 

1プッシュを左右両方に使うので、かなり少量になります。

 

これを1日2回。

 

朝晩のスキンケアにプラスするだけなので、ウルミプラスはとても簡単です。